多治見ききょう法律事務所は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市の中小企業・家庭の法律問題を重点的に取扱っています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0572-26-9852

〒507-0032 岐阜県多治見市大日町41-1

ワープロ派のあなたへ

裁判所は,書式を印刷して手書きしてくれればいいと言います。

でも,手書きの申立書はなんかアナログでかっこ悪いし書き間違うとめんどくさいことになる……。

手書き派には気持ちをわかってもらえないかもしれないけど,プリントアウトした紙に手書きなどという時代遅れなことをしたくない。

書類は美しく書きたい。改行や字の大きさがバラバラになっては読みづらい

書類は整理された状態で作成・保管したい。

いいことづくめのパソコン

パソコンで離婚調停申立書を作れるのならば,パソコンで作るのが良いに決まっています。

ちょっと考えただけでも,以下のメリットがあります。

  • 読みやすい……達筆な人が書くのでない限り,手書きよりもパソコン印刷の方が読みやすい申立書になります。調停委員にも好印象でしょう。
  • 誤字が少ない……世の中に存在しない漢字を書いてしまうようなミスはありません。
  • 訂正しやすい……印刷後に間違いを発見しても,再入力してプリントアウトするだけです。
  • 作成が速い……パソコンに慣れている方は,手書きよりも速く作成することができます。
  • 強さが感じられる……離婚調停申立書は相手方にも送付されます。感じ方は人それぞれではあるものの,一般に,手書きよりも,パソコンの字体の方が,離婚の強い意志が伝わることでしょう。
  • 素人感を感じさせない……手書きの書類から感じられる素人感をなくすことができます。

書式は手に入るけれど……

裁判所に行けば,離婚調停申立書の用紙をもらうことができます。

裁判所のウェブページでは,離婚調停申立書のPDFファイルをダウンロードできます。
Word形式の離婚調停申立書も,「一応」ダウンロードできます。

「一応」というのには理由があります。
ダウンロードできる申立書は,書式合わせがされていません。文字の大きさ,位置,改行幅などを直さなければならないようなWordファイルです。
また,離婚調停申立書には「○」や「◎」を付ける箇所があります。何の設定もされていないWordファイルですから,図形で○を描いて,大きさと位置を合わせて,塗りつぶしをなしにするといった手間をかけて,○を付けた形にすることになります。

PDFファイルにテキストを書き込む方法を知っている方ならば,離婚調停申立書のPDFファイルを加工することは可能です。しかし,テキストの位置を合わせ,文字の大きさを合わせるのに時間がかかります。

裁判所からダウンロードしたものを使うと,手間がかかりすぎるのが実情です。

Word2010以降対応の
離婚調停申立書簡単入力ソフト(テンプレート)

そこで,多治見ききょう法律事務所では,離婚調停申立書簡単入力ソフト(テンプレート・書式)を作成しました。
Word2010以降の標準機能「コンテンツコントロール」の機能を用い,文字の位置・大きさの書式設定も済ませたものです。(使用するのに「コンテンツコントロール」機能の知識は不要です。)

離婚調停申立書簡単入力テンプレート

離婚調停申立書簡単入力ソフト(テンプレート)

必要ソフト:Microsoft Word2010以降(Word2010,Word2013,Word2016)
(写真はイメージです。メール添付によるご提供になります。)

まずは,このソフト(テンプレート・書式)を使って作った申立書をご覧ください。(画像をクリックすると,PDFファイルで見ることができます。)

操作は簡単

このソフトの操作は簡単です。

文字の大きさの調整や改行幅の設定をする必要はありません。

テキストの位置合わせをする必要もありません。

○付けも,マウスの左クリック1つで付けることができます。
□にチェックを付けるところも,左クリック1つで付けることができます。

操作方法のマニュアル(PDF)も用意しています(マニュアルは無料ダウンロードしていただけますので,使い方をご覧ください)。

このソフトを使えば,文字の大きさの調整,改行幅の設定といった面倒な作業をすることなく,簡単に綺麗な離婚調停申立書を作ることができます。

婚姻費用分担請求申立を同時に行う人のための「離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書簡単入力ソフト」付き

離婚調停申立と同時に,婚姻費用分担調停申立をするという方も多くいらっしゃいます。

婚姻費用の不払いの状態が続いていても,裁判所は,婚姻費用分担調停の申立の時からの分しか支払義務を認めない扱いをしている実情があります。
そのため,婚姻費用を支払ってもらえないときは,できるだけ早く,婚姻費用分担調停も申し立てることが必須と言えます。

両方の調停を申し立てるとき,1通の申立書で申し立てることはできません。2種類の申立書を作成する必要があります。
ところが,離婚調停申立書と婚姻費用分担調停申立書は,夫婦の住所・氏名・フリガナ・生年月日,未成年の子供の氏名・フリガナ・生年月日など,共通する項目が沢山あります。

そうはいっても,同じことを2回書いたり入力したりするのは面倒です。
多治見ききょう法律事務所は,離婚調停申立書に入力するだけで,婚姻費用分担調停申立書にデータがコピーできるソフト(書式)も作りました。

セットでお付けしますので,離婚調停申立だけを行う方は「離婚調停申立書」単独のソフトを,両方の申立を行う方は「離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書」のソフトをご利用ください。
「離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書簡単入力ソフト」のマニュアルも付けています。

他の方法

あなたは,「離婚調停申立書簡単入力ソフト」を使うことで,どれだけの費用の負担,時間の負担,気持ちの負担を減らせるでしょうか?

この「離婚調停申立書簡単入力ソフト」を使わずに,綺麗な離婚調停申立書を作る方法は2つあると考えています。

1つは,Wordの操作に習熟した上,手間をかけて書式合わせをして離婚調停申立書を完成させる方法です。
パソコンが苦手な方であれば,パソコン教室に行って費用をかけて学ぶことになります。パソコンが得意な方でも,かなりの時間を要する作業になるでしょう。

2つめは,字が綺麗な人に代筆してもらう方法です。
ただ,頼めるような知り合いがいて,夫婦間のプライベートなことを知られても構わないというのでなければ,使えない方法になります。
また,手書きである以上,素人感が残るものになるでしょう。

どちらの方法も,実際にかかる費用に加え,時間をお金に換算すると,何万円もの金額になるのではないでしょうか。

簡単に綺麗な離婚調停申立書を作成できるこの離婚調停申立書簡単入力ソフトは,6,980円(消費税別)です。
あなたは,このソフトを使えば,無駄な時間を使うことなく,綺麗な離婚調停申立書を裁判所に提出できるでしょう。

まとめると,

  • 離婚調停申立書簡単入力ソフト(Word2010以降対応)
  • 離婚調停申立書簡単入力ソフト(Word2010以降対応)マニュアル
  • 離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書簡単入力ソフト(Word2010以降対応)
  • 離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書簡単入力ソフト(Word2010以降対応)マニュアル

のセットで,6,980円(消費税別)です。

ご注文いただき,当事務所からメールでお知らせする振込口座に代金をお振り込みいただきましたら,メール添付する形でこれらをお送りします。

(注意)このソフトのめざす価値は,万人向けではありません。

このソフトのめざす価値は,万人向けではありませんので,ご購入をおすすめできない方があります。

見ばえを気にしない方にはおすすめできません。
そのような方に使っていただいても,代金に見合う価値を感じていただくことはできないでしょう。

パソコン初心者の方にもおすすめできません。
ワープロソフトであるWordの基本的な操作ができない方にまでわかるようなマニュアルは用意していないからです。

あなたがそうではなく,

  • 綺麗な申立書を作成することや,2種類の申立書を簡単に作成することに価値を感じられ
  • Wordの基本的操作ができる

方ならば,下のボタンをクリックして,ご注文ください

ご注文・発送の流れ

  1. ご注文メール

    メールフォームをご用意していますので,ご利用ください。tajimi.law2@gmail.comまで,「離婚調停申立書簡単作成ソフト購入希望」と記載して送付いただいても結構です。料金を支払う方の振り込み名(氏名,ふりがな)も記載ください。
  2. 返信メール

    ご注文メールを確認後,tajimi.law2@gmail.comのメールアドレスより,ご注文を確認した旨と料金支払いのための振込口座をご案内します。受信できるよう,迷惑メール等の解除設定をお願い致します。また,ご依頼のメール後,2営業日を経過しても確認のメールがない場合には,大変申し訳ありませんが,「迷惑メール」に分類されてしまっている可能性がありますので,お電話(0572-26-9852)にて問合わせいただきますようお願いします。
  3. ご入金

    メールでご案内した振込み口座に代金をご入金下さい。振込料はご負担下さい。
  4. メールで納品

    ご入金確認後すみやかに,「離婚調停申立書簡単作成ソフト」申込みをされたメールのアドレス宛に,「離婚調停申立書簡単作成ソフト」「離婚調停申立書&婚姻費用分担調停申立書簡単作成ソフト」及び各マニュアルのファイルをメールに添付して送信します。
    tajimi.law2@gmail.comより送信しますので,受信できるよう,迷惑メール等の解除設定をお願い致します。
  5. アフターフォロー

    万一,文字化け等のため使用できない場合には,電話(0572-26-9852)またはメール(tajimi.law2@gmail.com)にてお問い合わせください。

多治見ききょう法律事務所

  • 弁護士 木下貴子
  • 弁護士 田中敦 
  • (岐阜県弁護士会所属)

〒507-0032

岐阜県多治見市大日町41-1

営業時間(相談時間・予約電話受付時間)

平日(月〜金)(祝日を除く)

午前9時15分〜午後5時

TEL 0572-26-9852

FAX 0572-26-9853

相談予約専用メールアドレス

tajimi.law@gmail.com

主な対応エリア

  • 岐阜県
  • 多治見市
  • 土岐市
  • 瑞浪市
  • 恵那市
  • 中津川市
  • 可児市
  • 美濃加茂市
  • 可児郡御嵩町
  • 加茂郡(坂祝町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 白川町
  • 富加町
  • 八百津町
  • 東白川村)
  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 瀬戸市
  • 春日井市
  • 小牧市
  • 尾張旭市
  • 長久手町