多治見ききょう法律事務所は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市の中小企業・家庭の法律問題を重点的に取扱っています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0572-26-9852

〒507-0032 岐阜県多治見市大日町41-1

第1回離婚調停期日までの準備,調停期日の持ち物・服装

「裁判所HPより詳しい離婚調停解説」連載の第14回。

  • 第1回目の離婚調停期日が決まったら,何も準備せずに行けばいいのでしょうか?
  • 離婚調停期日に必要な持ち物は何でしょうか?
  • どんな服を着ていったら,ダメなのでしょうか?

離婚調停は,家庭裁判所の裁判官・調停委員が間に入った話し合いとは言いますが,一種の交渉の場所です。
ビジネスで契約締結交渉をするときに,何の準備もせずにいきなり話し合いに出向くということは考えられません。
離婚調停でも,何の準備もせずに第1回調停期日に出て行くというのは軽率です。

頭の準備と,持ち物・服装の準備をしましょう。

離婚裁判(離婚訴訟)の場合の解決の相場を知る(頭の準備1)

弁護士に相談

離婚調停は,申立人と相手方が離婚条件も含めて合意に至らなければ成立しませんから,相手が条件を絶対に譲らないというときには,自分に不利でもその条件を受け入れない限り離婚調停の成立はありません。
しかし,離婚調停で話合いが決裂した場合の次の手段として,離婚裁判(離婚訴訟)が考えられます。
そのため,離婚調停を決裂させて,離婚裁判で結論を出した方が良いことがあります
離婚調停を決裂させて良いかどうかは,離婚裁判になったときに予測される結論と,その予測の確実性の程度を知らなければ,判断できません。
つまり,「離婚裁判になった場合の見込み」を知っておくことが,離婚調停で話合いをする際には,最も重要なことになります。

裁判で代理人として活動できる職業は弁護士だけであり,弁護士に相談することにより,法律知識だけでなく,実際の経験による見込みを立てることができます。的確な対応をするため,予め弁護士に相談をして,知識を得ておくことが有用です。

財産分与の4大要素と重要ステップ

財産分与にも解決の相場がありますが,財産分与は複雑ですから,慎重に予測しないと,見込みを誤ることになります。

弁護士が財産分与の争いのある離婚調停の依頼を受けたときには,4つの大切な要素に気をつけています。
そして,離婚調停期日に臨む前のステップとして,ご依頼者のため,重要な1つの行為を行います。

下のボタンをクリックし,ご確認ください。

弁護士が財産分与で実際に使用している計算方法

2人が出会ってから現在までの夫婦・子どもの経過を説明できるようにする(頭の準備2)

経過メモを作る

裁判官・調停委員に間に入ってもらい,離婚の調整してもらうわけですから,夫婦・子どもの間で,いつ,何が起きたのかを伝えて,わかってもらわなければなりません。

  • いつから性交渉が無くなったのか?
  • いつ殴られて病院へ行ったのか?
  • いつ不倫されたのか?
  • いつ夫婦げんかをして子どもを連れて実家に帰ったのか?

こうした質問に,何の準備もなく,すぐ平成○年○月,西暦○年○月と答えられる人はほとんどいません。

  • 上の子どもが幼稚園に行っていた頃だから……
  • 結婚して2年目の冬だったから……
  • 多治見に引っ越してすぐだから……
  • 夫が東京に単身赴任していたときの暑かったときのことだから……
  • 2年前の春のことだから……
  • 父が県病院に入院したときのことだから……

と記憶をたどって,時期を特定することになります。「多治見に引っ越してすぐ」では他人にはいつのことだかわかりません。

重要な出来事については,時期を説明できるよう準備し,メモを作っておきましょう。

離婚調停を弁護士に依頼しない方へ

離婚調停では,調停委員への「話し方」が大事です。
あなたが弁護士に依頼をしないのであれば,あなたは,自分自身で調停委員に話をすることになります。

現在,多治見ききょう法律事務所では,具体的な「話し方」のアドバイスブックを無料で欲しい方を募集しています。
今すぐ下のボタンをクリックし,アドバイスブックを手に入れてください。
そして,離婚調停であなたが話をするときに利用してください。

アドバイスブックを無料で入手

持ち物

離婚調停申立書など裁判所に出した書類の写し
自分が書いて裁判所に出した書類は,いつでも読み返せるように持って行きましょう。記載内容について詳しい説明を求められることもあります。
自分が書いたメモ書きなどの書類を調停室に持ち込むことも可能です。
裁判所・調停室という場所の雰囲気や,調停委員の方の雰囲気から,緊張される方が多いです。
緊張しても思い出せるよう,裁判所に提出した書類や言いたいことの要点をまとめたメモなどを持っていくようにしましょう。
離婚調停の呼び出し状
呼出状には,自分の事件番号が書かれています。裁判所では同じ時間に沢山の調停が行われます。裁判所の職員に対して,どの事件の当事者であるかを的確に伝えるのに必要となります。
身分証明書(運転免許証など)
本人確認をされることがあります。

メモ用紙(ノート)・筆記具
調停委員から伝えられた相手の主張,相手の希望する離婚条件,次回調停期日までの準備事項など,その場でメモを取っておかないと,忘れたり,正確性を欠くことがあります。
裁判所の調停室内でメモを取ることは自由です。できるだけ,メモを取るようにしましょう。録音・録画は許されていません。
手帳(スケジュール帳)
次の離婚調停期日を決める上で必要です。

電卓
財産分与額の計算のために財産の総額を計算する,養育費計算のために収入額を計算する(月額を年額に直す,複数の収入を合算するなど)ときに役立ちます。
認め印(朱肉を使用するもの)
裁判所に対する申請書,書類の受領書,調停取下書など,裁判所に提出する書類には印鑑が必要なものがほとんどです。持っていると,その場で提出できて便利です。
自分の銀行口座の口座番号のメモ
調停の結果,金銭を支払ってもらうことになったときには,銀行口座を特定して振り込んでもらうことになります。金融機関・店舗名・預金の種別・口座番号・口座名義を正しく伝えられるように準備しておくと安心です。通帳を持参するという方法もあります。
本・雑誌・スマホ等
調停は交代で調停室で話を聞いてもらう手続であり,話を聞いてもらっていない時間は控え室で待つことになります。一方の説得時間が長くなって,もう一方が長時間待たされることもよくあります。一般的には30分程度で交替する,という運用を取っているようですが,実際には1時間以上待たされることもあります。調停委員が裁判官と打ち合わせる時間などどちらも話を聞いてもらっていない時間もあります。
弁護士を依頼し,弁護士と一緒に控え室で待っている場合には,この間を利用して,相手方の主張を予測し,今後の対応を打ち合わせたり,調停委員の話の中で分かりにくかった点などを説明したりすることがあります。
親戚と来ている方も,控え室内で話をしていることがあります。
しかし,一人で待っている場合,控え室は退屈な場所です。退屈な上に,いつ呼んでもらえるかわからないということになると,いらいらする気持ちになるのが自然です。
裁判所によっては,手続きに関する本・パンフレットなどを控え室に置いているところもあります。多治見の裁判所にも面会交流に関する本が置いてあります。しかし,これらは,長時間をしのげるようなものではありません。
そのため,長時間をしのぐものは欠かせません。控え室は静かな部屋ですので,音が漏れるような機器で音楽を聴くのは良くありません。本,雑誌,スマホが良いでしょう。少し本や雑誌だけでは,読み切ってしまうこともあります。2時間ぐらいの時間をつぶせるようなものを持って行きましょう。

服装

普段着や仕事着で良いので常識的な服装で,身だしなみを整えて行きましょう。

バッグ・時計等

過敏になる必要はありませんが,高級品は避けるのが無難です。
高級ブランドのバッグを持っていたり,高級腕時計や大きな宝石の指輪を付けていると,養育費を払ってもらわなければ困る,養育費を払うと生活が苦しい,というような発言をしても説得力がありません。
あまりに普段の生活と離れた貧相な服装をする必要はありませんが,離婚調停では,裕福な印象,成功している印象は,何の役にも立たないばかりか,有害となることもありますので,注意が必要です。

親戚の同行や子どもの預け先の依頼

親戚の同行

本人と代理人弁護士以外は,原則,調停室に入れません。
しかし,控え室(待合室)までは当事者本人以外の方も付き添うことができますので,相手から危害を加えられるおそれはないけれども,家庭裁判所の廊下や駐車場で相手と顔を合わせるのは怖いという場合,付き添ってもらった方が良いでしょう。
これまでに,離婚に至る経緯は自分がよく知っているが,娘は精神的に不安定な状態で一人では裁判所で話をすることもできそうにない,と心配された母親と一緒に来て,裁判所から求められるまでは一切発言をしないことを条件に母親が調停室に入ることを許されたケースもありましたが,調停室に入ることを許されるのは,裁判所,調停委員がその方が調停をすすめるのに有用である,と考えるような例外的,特別な事例となります。
通常,本人以外の家族(両親,兄弟,兄弟の配偶者など)がでしゃばるのはイメージを悪くします。裁判所は,当事者本人以外の方の意見が混じることによって,調整が難しくなることを嫌います。離婚調停では,本人が,自分自身で離婚のことを考え,解決しようとする態度を取るのが好印象です。調停委員が控え室に呼びに来たときなども含め,付添いの人は発言をしないようにしましょう。

新たな男女交際相手(浮気,不貞が問題となっている相手)と一緒に裁判所に来る方もいますが,わかったときに相手の感情を逆なでしかねないことですし,裁判所の調停委員に与える印象もよくありませんので,やめましょう。

子どもの預け方

裁判所に託児施設はありません。
子どもがいる場合には,落ち着いて話をするため,親戚に預けて離婚調停に出席する方が多い
です。
控え室(待合室)には当事者本人以外も入れます。本人が調停室に入るとき,本人以外は控え室で待つことになります(小さな子どもを連れて行ったときには,さすがに控え室に置いていけとは言われないでしょうが。)。両親などと一緒に子どもを控え室で待たせることは可能です。多くの裁判所では,控え室にベビーベットが準備されています。
もっとも,控え室(待合室)では,他の離婚調停の当事者が離婚の話をしていることがあり,控え室に連れてきた自分の子どもに,他人の離婚の話が聞こえてきてしまうことは避けられません。

日時と交通手段の確認

言うまでもないことですが,決められた日時に裁判所に行く準備が必要です。意外にも離婚調停の日を間違えたり,遅刻したりする方がいます
裁判所の駐車場は,いつも空きがあるというわけでもなく,ときどき満車になります。裁判所から,工事中のため駐車場無しという連絡を受けているときは,本当に駐車場がありません。
道が混んでいて遅刻したということもないように,早めに出かけるようにしましょう。道に迷って遅刻した,駐車場が無くて遅刻したということも無いよう,地図の確認などの準備をしておきましょう。
夫(妻)に居場所を秘密にしている方は,交通手段についても細心の注意を払いましょう。

(弁護士 木下貴子)

<「裁判所HPより詳しい離婚調停解説」トップへ戻る

真剣に離婚調停の準備をしているあなたに,お願いがあります

弁護士を付けないで離婚調停中の方に,私,木下貴子からのお願いです。

もっと具体的な離婚調停のアドバイスにご興味はおありですか?

もしご興味がおありならば,次のボタンを押して,アドバイスブックのダウンロードページに行き,どれほど簡単に離婚調停で話せるようになるか試していただけないでしょうか? アドバイスブックでは,ホームページ未公開の具体的アドバイスを掲載しています。

未公開のアドバイスを手に入れる

弁護士を付けずに離婚調停をする方に役に立つよう作成したつもりですが,本当に役に立つものであるかを確認したいと考えています。ダウンロードは無料ですので,一切費用はかかりません。

そして,ご感想やご意見をいただけるようであれば,お知らせください。

ご感想やご意見の回答義務はありません。ご感想やご意見の有無自体も,私にとって,参考になる情報です。

この記事を書いた弁護士

執筆者木下貴子

木下貴子

多治見ききょう法律事務所所長

岐阜県多治見市で初の女性弁護士となり18年目。
離婚事件を中心的に取り扱い,これまでに受けた離婚のご相談件数は900件を超えます。ご相談は,親身,気軽,自分で決めるをモットーに対応しています。
離婚・夫婦に関する講演の講師も務めています。著書の「離婚調停は話し方で変わる」(ききょう出版)はAmazonランキング法律部門第1位を獲得しました。

離婚調停で養育費を増やしたい女性の方へ

6893人が手に入れたアドバイス! (5月28日現在)

お子さんの将来のために養育費を多くもらいたい女性の方へ,弁護士木下貴子が離婚調停での話し方をアドバイスしています。

次のボタンをクリックし,「離婚調停で養育費を増やしたいときの具体的な話し方」のページへお進みください。

無料の話し方アドバイスを入手

離婚問題は多治見ききょう法律事務所へご相談ください

多治見ききょう法律事務所

住所
岐阜県多治見市大日町41−1
弁護士
木下貴子 田中敦
女性のご相談者からは弁護士木下貴子,男性のご相談者からは弁護士田中敦が好評をいただいています。
営業時間
平日(月〜金)(祝日を除く)
午前9時15分〜午後5時
相談料
5000円(45分まで・消費税別)
女性のご本人の離婚相談は初回無料(45分まで)

ご相談は,電話,メール,ご予約フォームにてご予約ください。

電話
0572-26-9852
メール
tajimi.law@gmail.com

離婚相談票ダウンロード

多治見ききょう法律事務所

  • 弁護士 木下貴子
  • 弁護士 田中敦 
  • (岐阜県弁護士会所属)

〒507-0032

岐阜県多治見市大日町41-1

営業時間(相談時間・予約電話受付時間)

平日(月〜金)(祝日を除く)

午前9時15分〜午後5時

TEL 0572-26-9852

FAX 0572-26-9853

相談予約専用メールアドレス

tajimi.law@gmail.com

主な対応エリア

  • 岐阜県
  • 多治見市
  • 土岐市
  • 瑞浪市
  • 恵那市
  • 中津川市
  • 可児市
  • 美濃加茂市
  • 可児郡御嵩町
  • 加茂郡(坂祝町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 白川町
  • 富加町
  • 八百津町
  • 東白川村)
  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 瀬戸市
  • 春日井市
  • 小牧市
  • 尾張旭市
  • 長久手町