多治見ききょう法律事務所は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市の中小企業・家庭の法律問題を重点的に取扱っています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0572-26-9852

〒507-0032 岐阜県多治見市大日町41-1

離婚調停で養育費を増やしたいときの
具体的な話し方

大学生になってひとり暮らしを始めた娘から電話がかかってきた。

「ママ,元気? 私は,こっちの暮らしにも慣れてきて……」

充実した大学生活を送っているようだ。

離婚してからの生活は大変だったけど,
子どもの夢はあきらめさせなかった……

あの離婚調停で,養育費を妥協しなくてよかった……

1ヶ月2万円の違いなら,養育費を我慢して早く離婚しようかと思ったけど,
2万円少なかったら,子どもを塾に通わせることができなかった……

お子さんの将来のため養育費を多くもらいたい方へ

子どもが未成年のときには,離婚調停で養育費の話し合いもします。

家庭裁判所では,養育費算定表というものを使っています。
養育費の金額を簡単に計算できる表です。

しかし,この表では,金額がぴったりと決まりません。

たとえば,4〜6万円という幅のある結果が出ます。
幅の中のどの金額を取るかにより1ヶ月1〜2万円の差が出ます。

裁判官が養育費算定表どおりに決めてくれるわけではありません。
夫婦の合意ができてはじめて,離婚調停成立となります。

そのため,離婚調停の養育費は,養育費算定表の計算より多くなることもあります。反対に,少なくなることもあります。

養育費を上げてもらうには,調停委員が納得する必要があります

離婚調停で,夫婦は,交代で調停室に入ります。

そして,調停委員に話をします。

夫婦のことを知らない調停委員に,言葉を使って,事情を伝えます。

調停委員が,あなたの望む養育費の額が適正だと思えば,相手を説得しようとしてくれるでしょう。

逆に,あなたの望む養育費の額が適正であることが伝わらなければ,相手を説得しようとは思わないでしょう。

弁護士木下貴子

申し遅れました。

私は,木下貴子です。

弁護士歴16年。

岐阜県多治見市で多治見ききょう法律事務所という事務所を経営しています。

離婚を中心に取り扱っており,これまでの離婚相談件数は800件を超えました。
最近では,東京から,新幹線・在来線を乗り継いで,繰り返し離婚相談にいらっしゃるご相談者もいます。

離婚のご相談中,ご相談者の側から話をストップしてまでメモを取ろうとされる場面はほとんどありません。

ところが,
「離婚調停で,具体的どのように話したらいいのですか」というご質問にお答えしたときです。

「例えば,〜〜と話したらいいんじゃないでしょうか」

とお答えします。

そうすると,ご相談者は,

「メモを取りたいので,今の言葉を,もう一度ゆっくり言ってください」

と,一字一句そのままに,私が答えたフレーズのメモを始めます。

離婚問題に慣れている私には,自然と,フレーズが口から出てきます。
フレーズを暗記しているわけではありません。
アドリブです。

それでも,ご相談者のみなさんは,そのフレーズをそのまま離婚調停で使いたいと感じられるようです。

私が「どうしてメモを取りたいのですか? 」と尋ねると,こんな答えが返ってきます。

  • 「調停に行くと,緊張してしまい,なんと話したらよいのか分からなくなる」
  • 「調停委員が相手の言うことばかり聞いて,自分の言うことを聞いてくれない」
  • 「養育費を払えないというんだから,無理しても続かない,払える金額でまとめたらどうか,と言われてしまった」
  • 「相手の口が上手くて調停委員は騙されている。私も上手く話したい」
  • 「このままではずっと相手のペースで,負けてしまう」

事実 弁護士の話で離婚調停の流れが変わる

ご相談者のこんな答えを聞いて,私は,離婚調停の途中から代理人となったときの場面を思い出しました。

自分で離婚調停を始めた方の途中からご依頼を受けることがあります。 ご依頼を受けるときに,ご依頼者から聞いた説明はこんな感じです。

  • 「調停委員がちっとも話を聞いてくれない」
  • 「調停委員が相手の味方ばかりする」
  • 「相手は口がうまいので,調停委員が,相手を信じて私の言うことを信じてくれない」
  • 「調停委員にバカにされている感じがする」

私は,ご依頼者本人と一緒に調停室に入ります。

ご本人の話を調停委員が「ぽかん」と聞いていると感じるときに,私がひと言説明を加えます。

そうすると,調停委員が,うんうんとうなずきながら「なるほど,確かにそうですね」と聞いてくれる場面があります。

ご依頼者は,それを見て,言います。

「先生が話すと全然調停委員の態度が違う……」と。

話し方が変われば,調停委員の納得の仕方が変わる

離婚調停の経験の多い弁護士は,何に重点をおくと有利になるかを知っています。

どのように話したら説得的な説明になるのかも知っています。

こうした知識・経験を生かし戦略的に話をします。

だからこそ,説得的に調停委員に伝わります。

離婚相談でアドバイスする「具体的なフレーズ」も,知識・経験を生かした戦略的なフレーズです。
ご相談者も,私のアドバイスした「具体的なフレーズ」が説得的であることに気づき,わざわざメモを取りたくなるのでしょう。

経験豊富な弁護士がアドバイスした「具体的なフレーズ」をそのまま離婚調停で使うというのは,自分で考えた言葉を使うよりも確実な方法です。

弁護士を依頼したいけれど,費用が・・・

もちろん,しっかりとした弁護士に頼み,しっかりと時間を取って打合せをして,一緒に離婚調停に臨めば,弁護士が代わりに話をしてくれます。

しかし,弁護士に頼むまでの費用が用意できないという方がいらっしゃいます。

離婚調停に行く時間を作るのがやっとで,弁護士との打合せ時間を作れないという方もいらっしゃいます。

また,どの弁護士に頼んだらよいのかよくわからないという方もいらっしゃいます。

良い弁護士が見つかっても,依頼を受けてもらえないということもあります。
東北,関東,関西の方からも,私に離婚調停を依頼したというありがたい言葉をいただくのですが,遠くまで何度も出向くような日程調整が難しく,お断りしているのが実情です。

弁護士に依頼せず,弁護士の戦略的話し方を身につける

離婚調停に慣れた弁護士に頼まない場合は,自分で話をすることになります。

それでも,できるだけ離婚弁護士のような説得的な話し方ができると良いと思います。

そのために弁護士に相談してアドバイスを受けるというのも一つの方法です。

ただ,ひとくくりに弁護士といっても,取扱分野はさまざまです。

会社の社長をしている方が,息子の離婚を会社の顧問弁護士に頼んだけれど,離婚については詳しくないようだから,ぜひ先生の話を聞きたいと言って,私の事務所にご相談に来られた上,具体的なフレーズのメモを取っていかれたこともありました。

説得力アップブック養育費編1(金額)
無料進呈

そこで,離婚調停に詳しい弁護士に依頼せずとも説得的に話をしていただくため,離婚調停の話し方アドバイスブックを作成しました。

養育費の金額についての話し方アドバイスブック「説得力アップブック養育費編1(金額)」(PDF)を,無料進呈します。

説得力アップブック養育費編1(金額)表紙

離婚調停の話し方アドバイスブック
「説得力アップブック養育費編1(金額)」

著者
弁護士 木下貴子
平成12年弁護士登録(弁護士歴16年)
多治見ききょう法律事務所所長
岐阜県弁護士会所属

著者がこれまでに受けた離婚相談は800件を超えます。
岐阜県多治見市にある事務所には,東京からも相談者が訪れています。

このアドバイスブック「説得力アップブック養育費編1(金額)」では,弁護士木下貴子のこれまでの経験を基に,養育費の請求額を説得的に話せる「具体的なフレーズ」を示しています。

あなたは,そのフレーズを,あなたの場合に少しアレンジして話すだけです。

説得力アップブック養育費編1(金額)の内容

「説得力アップブック養育費編1(金額)」では,次のことを解説しています。

  • 養育費の2つのポイント
  • 裁判所の養育費算定表を用いて主張する場合のフレーズ(話し方)
  • 養育費算定表で計算された幅の中で上の方の金額を希望する場合のフレーズ(話し方)
  • 高い金額を希望するときに伝えるべき「特別な事情」
  • 養育費算定表の幅を超えた金額を希望しても調停委員の共感を得られるフレーズ(話し方)
  • 相手のせいで離婚するのだから養育費を多くもらいたいということはできるか
  • 養育費算定表の額では生活費が足りないときに説明すべきポイント
  • 養育費請求のために子どもの手紙を使う場合の注意点

この「説得力アップブック養育費編1(金額)」では,離婚調停で話すことを,離婚調停で重視される順に並べています。
重要性が高い話を最初にすることで,説明の重みが増します。

この「説得力アップブック養育費編1(金額)」を利用するメリットは,これだけではありません。

  • 自分で気付かなかった有利な言い分を発見することができます。
  • 1つ1つの事実を結論と結びつけて説得的に伝えられるようになります。
  • 調停委員が聞きたいことを話すことにより,好感が得られ,調停委員を味方に付けやすくなります。

ぜひ,「説得力アップブック養育費編1(金額)」を利用して,お子さんの将来のために必要な養育費を確保してください。

もしかしたら,
無料の理由が,気になるでしょうか?

理由は簡単です。

弁護士の離婚調停での話し方をマニュアル化した「説得力アップブック」に
どれくらいの方が関心があり,
実際に使ってみて,どれくらいの効果があるのか,
知りたいからです。

これは,私自身初めての試みというだけでなく,
私の知る限り,弁護士業界の中でも初めての試みだからです。

私は,既に作成した「説得力アップブック」を改良したり,
慰謝料についての「説得力アップブック」を追加したいのですが,
もし,誰も興味が無いのであれば,全く意味が無いことになります。

今まで通り,離婚調停に代理人として同行するなど,限られた私の時間を,本当に必要とされていることに使うことの方が大切でしょう。

でも,もし,
この「説得力アップブック」を使っていただくことで,
私が代理人として離婚調停に立ち会うことができない場合でも,
今まで以上に,多くの人にお役に立てるのであれば,

とても嬉しく思います。

ぜひ無料でお試し下さい

本当にこの説得力アップブックが役に立つのか,
他の説得力アップブックに興味を持っていただけるのか,
「説得力アップブック養育費編1(金額)」を無料でみなさんに試してもらうことで,
確認したいと思っています。

(そのため,もし,この無料ダウンロードも意味が無いと感じましたら,中止することもありえます)

もしかしたら,「養育費編1(金額)」は役に立ったけれど,これだけで十分,他のアドバイスブックには興味がないという方もいらっしゃるでしょう。

それは,それで構いません。

あなたのお子さんが,大きくなったとき,養育費のおかげで望む学校に行けたと実感する日が必ず来ます。
お子さんが,望んだ進路を選択できるように,
そして,養育するあなたが気持ちにゆとりを持ってお子さんと過ごせるように,少しでも,お役に立ちたいと思います。

(もし,可能でしたら,お役に立った場合には,また,メールでコメントをいただけると励みになります)

無料ダウンロードの方法は簡単です

下のフォームに,メールアドレスと,名前(姓・苗字)を入力して,ボタンをクリックするだけです。
ご記入のメールアドレスに宛てて,離婚調停の話し方アドバイスブック「説得力アップブック養育費編1(金額)」(PDFファイル)がダウンロードできるURLを記載したメールを送信いたします。

さらに,入力したメールアドレス宛に,離婚調停に有益な知識・情報が学べるメールを無料で受け取ることができます。(もちろん,不要な場合は,いつでも配信解除できます。)

多治見ききょう法律事務所プライバシーポリシーをご確認いただき,お申し込みください。心からお待ちしております。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

注意 重要ノウハウですので,次の方はお申し込みいただけません

  • 弁護士,行政書士,離婚アドバイザーなどで,離婚の有料アドバイスをしている方
  • 離婚調停,養育費調停の相手の弁護士が多治見ききょう法律事務所の弁護士(木下貴子,田中敦)である方

無料ダウンロードした方のコメントの一部をご紹介します

女性の方から

木下先生のメルマガに大変助けられ,私ごとですが,無事に調停も成立しました。
弁護士を立てずに調停を申し立てたので,とても不安だったのですが,木下先生のメルマガで当日まできちんと準備ができました。
先生のアドバイスのおかげで,調停委員の方はこちら側に共感してくださったのか親切に対応してくださり,養育費も本来であれば2万のところが4万円で決着しました。
~中略~
お忙しいお仕事の合間に,お力添えをくださったことに,感謝申し上げます。

女性の方から

とても参考になる事ばかりで「あ〜このように話したら良い」と納得し,具体的例もあるのでわかりやすく,惜しげもないアドバイス内容が書かれていてとても助かり,勉強になりました。
(法テラスで法的扶助を利用して相談をしたのですが先生のアドバイスの方が良かった(笑))

1回目の調停では話し方の順番に気をつけ,離婚をしたいという気持ちの内容,冷静に言葉を選びながら調停委員に話をしました。
先生が書かれていた「社会的に正しく・・」「子どもを守りたい」「離婚後の人生を子どもと共に充実した時間を過ごしたい」という言葉は調停委員の方に心に響いていただいたようで,夫に離婚に向けて話を進めてくれることになりました。

女性の方から

色々な言い回しがあることに気付かせてもらい,とても為になっています。
ありがとうございました!

女性の方から

突然のメールで失礼いたします。
先生のメルマガのおかげで,私事ですが,先日,調停離婚が成立いたしました。
弁護士を立てずに調停にのぞんだのですが,養育費は,こちらの提示額を受け入れてもらうことが出来ました。
~中略~
調停委員の方にも,「扶養的財産分与は認められなかったけど,養育費をちゃんともらってくださいね。」って言われました。
私の話に共感されたみたいでした。今月は婚姻費用を貰い,来月から養育費となる予定です。
調停申立てをしてから4か月弱でした。娘とともに頑張っていこうと思います。
本当にありがとうございました。

女性の方から

私のような素人では,調停をうまく進めようと思えば思うほど,気持ちが空回りし,感情を表にだしてしまいがちだと思います。
〜中略〜
お教え頂いた「話す内容・話し方」また,「考え方」等参考にさせて頂ける内容のものでした。
ありがとうございます。

女性の方から

口下手な私にとってとても参考になりました。
なんでしょうか…全て読み終わった後,すごく強い意志を持つ事が出来ました!
言い回しを自分なりに変えながら上手く伝えられる様に何度も何度も読み返しています。
〜中略〜
資料に書かれていた事を参考に実践してみたいと思います。
また,その結果はご報告致します。
ありがとうございました。

女性の方から

貴子先生感謝です。早く先生を存じ上げていたらと。

女性の方から

弁護士相談に行って,算定表を見せて頂いても,ここまで踏み込んだことは触れてくれませんでした。

ここにたどり着いたことで,自分が何をどう訴えればいいか,具体的に見えてきたことが,一番の収穫です。

また,毎日の熱意溢れるメールのおかげで,ただ落ち込んでいた自分から,冷静で,まっすぐ前を向く自分に変化していく手ごたえさえ感じました。

メールだけでも,こんなに勇気づけられるものなのですね。
ありがとうございました。
これからも,是非続けて下さい!

女性の方から

とても参考になります。調停が○月○旬にあります。
〜中略〜
子どもが小さいから頑張ってきますね。
話がうまくできるように練習して先生の教えてくださったようにやってみます。
また当日もどうだったか調停員さんの反応とか報告させていただきます。

女性の方から

「説得力アップシート養育費編1(金額)」(注:現在の「説得力アップブック養育費編1(金額)」)を無料にてダウンロードさせて頂き大変助かり,又,感謝しています。
言い方の例や,なぜこう話すと良いか?など,とてもわかりやすいです。

又,毎日配信頂いているメールはとてもわかりやすく勉強になります。

実際,離婚に直面すると養育費の算定金額の低さや,お金が無いと言って逃げたもの勝ちな事を痛感しました。

私はこれから,調停の場で話をする事となるのですが,「全く自分を知らない人にどのように話をすれば伝わるのか?」と,悩んでいました。

〜中略〜

木下先生より教えて頂いた話のテクニックは,「なるほど!」とどれもわかりやすいです。

調停の場で,調停員の方に話に興味を持って頂き,少しでも多く養育費や慰謝料の金額を決めて頂けるよう,木下先生のマニュアルや,メールを参考に勉強をして,頑張ります。
木下先生のHPに出会って救われました。
ありがとうございます。

女性の方から

養育費編9ページがアッと言う間でした。具体的な言い方がとてもわかりやすく,実際に調停員さんの前でも自分の言葉で言えそうです!

その後の色々な場面を想定した参考例もありがとうございました。

女性の方から

木下先生
興味深く拝読しております。
養育費は,息子を育てていくのに不可欠です。
少しでも,一円でも多く,とりたいです。
夫は(中略)養育費を減らそうとしてきました。
〜中略〜
先生のメールは大変参考になり,また,勇気,自信が持てます。ありがとうございます。

男性の方から

最初はどうしてよいのか分からず,ネットや書籍を調べ調停で優位に進める方法を探していたところ木下先生にヒットしました。
とても分かりやすく隅々まで読ませて頂き参考にさせていただきました。

その結果,調停員の方々は私の言い分が正しいとおっしゃって頂き,肩入れするぐらい妻を説得するにいたりました。
ただ,妻はまだ離婚の意思が強く暫く考えるとの結果で不成立に終わりました。

しかし,木下先生のおかげで調停員の方には言いたいことが伝わり同情までして頂けました。
木下先生が私の近県なら確実に二回目の調停のアドバイスを受けにご相談させてもらいたいです。

女性の方から

養育費の話し方のコツを無料ダウンロードさせていただきました。
そしてメールマガジンも拝見し「私の近くにもこんな弁護士さんがいてくれたら…」と,本当に思いました。

協議もうまくいかず,調停になり,来週2回目なのですが反論の書類がなかなか作成できず悩みながら検索してこちらにたどり着きました。

何度も読み返して,子供の将来の為に頑張りたいと思います。
ありがとうございます。

女性の方から

実は先生の「説得力アップシート養育費編1(金額)」(注:現在の「説得力アップブック養育費編1(金額)」)のダウンロードをしたのは,(中略)調停に向かう電車の中でした。
先方(旦那)は代理人弁護士さんとくるとのことでしたが,私は一人でも挑みました。
今までも○歳の息子が眠ってから離婚調停について勉強をしてきたつもりではありましたが,不安からか電車内でスマホでも少しでも知識を頭にいれようと調べていたところ先生のホームページにたどり着き,DLをさせていただきました。

緊張とプレッシャーに押しつぶされそうでしたが,先生のシートを読んだ時,私にはこのシートがあるから大丈夫だとすごくリラックスできました。
落ち着いて冷静に調停委員の方ともお話することができました。
本当にありがとうございます。
調停自体はまだまだ続きそうですが,頑張ります!

「説得力アップブック養育費編1(金額)」(PDF)無料ダウンロード

多治見ききょう法律事務所プライバシーポリシーをご確認いただき,次のフォームからお申し込みください。
ご記入のメールアドレスに宛てて,離婚調停の話し方アドバイスブック「説得力アップブック養育費編1(金額)」(PDFファイル)がダウンロードできるURLを記載したメールを送信いたします。

入力したメールアドレス宛には,離婚調停に有益な知識・情報が学べるメールを無料で受け取ることができます。(もちろん,不要な場合は,いつでも配信解除できます。)

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

注意 重要ノウハウですので,次の方はお申し込みいただけません

  • 弁護士,行政書士,離婚アドバイザーなどで,離婚の有料アドバイスをしている方
  • 離婚調停,養育費調停の相手の弁護士が多治見ききょう法律事務所の弁護士(木下貴子,田中敦)である方

多治見ききょう法律事務所

  • 弁護士 木下貴子
  • 弁護士 田中敦 
  • (岐阜県弁護士会所属)

〒507-0032

岐阜県多治見市大日町41-1

営業時間(相談時間・予約電話受付時間)

平日(月〜金)(祝日を除く)

午前9時15分〜午後5時

TEL 0572-26-9852

FAX 0572-26-9853

相談予約専用メールアドレス

tajimi.law@gmail.com

主な対応エリア

  • 岐阜県
  • 多治見市
  • 土岐市
  • 瑞浪市
  • 恵那市
  • 中津川市
  • 可児市
  • 美濃加茂市
  • 可児郡御嵩町
  • 加茂郡(坂祝町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 白川町
  • 富加町
  • 八百津町
  • 東白川村)
  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 瀬戸市
  • 春日井市
  • 小牧市
  • 尾張旭市
  • 長久手町