多治見ききょう法律事務所は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市の中小企業・家庭の法律問題を重点的に取扱っています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0572-26-9852

〒507-0032 岐阜県多治見市大日町41-1

月額費用を抑えたい地元中小企業様向けの顧問弁護士サービス ききょう法務部スーパーライト 多治見市土岐市の事業所限定

法務部を作るほどではない,顧問弁護士でもまだちょっと高い
そんな社長様のために「ききょう法務部スーパーライト」始めました

こんなお悩みありませんか?
  • 顧問弁護士費用をつけたいが,あまり予算がない
  • 内容証明が届くなどの緊急時にアドバイスが欲しい
  • 簡単なことだが法的に確認しておきたい契約書等が時々ある
  • 新規事業などで,法的に問題点がないか確認したい場合がある
  • 顧問弁護士がついていることをホームページ等に記載して,未然に紛争を防ぎたい
  • 顧問弁護士をつけてほしいが,月額費用が高いと社長の決裁がおりない
  • 社員や家族には相談しにくいことを相談できる人が欲しい
  • 事業以外のことで弁護士に相談したい場合がある
  • 従業員や従業員の家族の簡単な法律問題に答えてあげたい
  • こんな場合どうなるの?というちょっとした法的な疑問を解決したい
そのお悩み,月額3800円(税別)の顧問弁護士サービス「ききょう法務部スーパーライト」なら、解決できます!

ききょう法務部スーパーライトは,ニーズに合わせた「低額基本料金+従量制」の料金設定の顧問弁護士契約

つまり,法律相談等のサービスを従量制の別料金とし,

  1. 依頼を断らない(法律や弁護士会規則に反しない限り)
  2. 面接以外の方法(電話,ファックス,メール等)で相談ができる
  3. 優先対応
  4. 弁護士自らが対応できない専門的事案について人脈を利用した紹介等をしてもらえる

の点に特化した顧問弁護士契約です。

ホームページや名刺に掲載することで,顧問弁護士がいることをアピールでき,銀行や取引先,市町村等の公的機関からの信頼も得られます。

「ききょう法務部スーパーライト」の費用イメージ

お支払額
月額3800円 いつでも地元弁護士に相談でき,電話でも相談できるパスポート
オプション費用
  • 法律相談料
  • 事件依頼の費用
は,使った分だけのお支払

ききょう法務部スーパーライトと従来型顧問弁護士契約の比較

サービス比較表       
顧問弁護士なし 従来型顧問弁護士契約 ききょう法務部スーパーライト
月額料金 なし 50,000円程度〜 3,800円(税別)
相談方法 予約の上,弁護士事務所に来所し,面接相談 いつでも相談可能
電話相談等可能
いつでも相談可能
電話相談等可能
相談料 初回は5,000円〜20,000円
その後は事務所により様々 
月額料金に含む 10分あたり1,800円(税別)で利用した分だけ
弁護士対応 依頼を断られることあり 依頼を断らない
優先対応
依頼を断らない
優先対応
メリット 何もなければ費用がいらない 顧問弁護士のある安心感
継続的関係を前提に責任ある充実したサービスを提供
利用毎の料金発生が無いので社長だけでなく従業員も気軽に利用できる
顧問弁護士のある安心感
継続的関係を前提に責任ある充実したサービスを提供
固定費負担が少ない
デメリット すぐに相談できない
法律相談限りの関係
10分程度の相談でも1回分の相談料が発生
固定費負担が大きい
現場の従業員が必要性を感じても,費用負担の点で,上司の決裁が通りにくい
利用毎に料金が発生するので従業員に気軽に利用させるには不向き
備考   交渉・訴訟等は割引料金  契約書等の作成・確認(ファックス等でもお受けします),交渉,訴訟等は,別料金(通常料金)でお受けします

低額で顧問弁護士サービスを提供できる秘密

従来型の顧問弁護士契約は,
  • 日常的に生じる「相談業務」や「簡易な文書チェック業務」等の業務は,1回毎の料金ではなく,定額の月額顧問料で行う
  • 訴訟等の依頼時の弁護士費用の割引もセット
というものでした。

月額顧問料を最低5万円程度に設定している弁護士も多くあります。
責任あるサービスを,従来型の費用体系で提供しようとしたとき,低額化には限界があります。
そのため,中小企業の皆様に,顧問弁護士契約が敷居の高いものとなってしまっていました。

そこで,法律相談等のサービスは従量制の別料金とし,
  1. 依頼を断らない(法律や弁護士会規則に反しない限り)
  2. 面接以外の方法(電話,ファックス,メール等)で相談ができる
  3. 優先対応
  4. 弁護士自らが対応できない専門的事案について人脈を利用した紹介等をしてもらえる
の点に特化した顧問弁護士契約「ききょう法務部スーパーライト」を新たに設けました。

中小企業の皆様のニーズに合わせつつ,月額顧問料を低減するため,余分なサービスを削減し、必要最小限のサービスだけを残しました。その結果,月額3800円という低額の顧問料(税別)を実現しました。

月額3800円は、いつでもすぐ近くの地元弁護士に相談でき,電話でも相談できるパスポートのようなものです。
ご相談,事件のご依頼については,「顧問弁護士がなければ受けられないサービス」を,必要な分だけご利用いただきます。そして,そのご利用いただいた分だけの料金をお支払いいただくことになります。

多治見ききょう法律事務所の所長弁護士木下貴子は,多治見市出身で,強く地元の中小企業のお役に立ちたいと思っています(詳しくは「所長挨拶」をご覧ください)。
そのため,地元多治見市,土岐市限定で,法律に関することを気軽に,手軽に相談できるよう特別のプランをつくったものです。

顧問弁護士の有無による法律事務所の対応の違い

「顧問弁護士契約の有無による違い」のページをご覧ください。
次の登場人物で,顧問弁護士契約の無い場合と,顧問弁護士契約(ききょう法務部スーパーライトを含む)のある場合で,弁護士の事務所(法律事務所)の対応がどのように異なるかを,わかりやすく例示しました。

訴状や内容証明郵便が届いて困っている会社社長
多治見ききょう法律事務所事務員
多治見ききょう法律事務所弁護士

ききょう法務部(顧問弁護士)は,ここが違います!

地域密着
「顧問弁護士が名古屋にいるが,遠方で利用しにくい」という東濃地区の企業から身近で気軽に相談できると選ばれています。
女性所長弁護士
女性職員にも優しく丁寧な指導をすること・相手方を必要以上に威圧せず,論理的でソフトな交渉をすすめられることを評価されています。
男女の弁護士が所属
男性弁護士も所属しているため,粗暴的な相手でも安心です。交渉相手,場面に応じて,中心となって交渉する弁護士を適切に選べます。
不動産相談強化体制
同じ建物内にいる不動産鑑定士・土地家屋調査士と連携しており不動産関係企業,不動産を多数有する企業から選ばれています。
労務・税務相談
強化体制
地元出身の税理士,行政書士,社会保険労務士との女性士業グループにより,税務,労務,申請業務等を含んだ相談に対応しています。
労働法に詳しい弁護士
法科大学院で労働法を重点的に勉強した弁護士が所属しており,従業員とのトラブルへの専門的な対応ができます。
地域密着
「顧問弁護士が名古屋にいるが,遠方で利用しにくい」「移動時間がかかるので,隙間時間に相談できない」という企業から,身近で気軽に相談できると選ばれています。
女性所長弁護士
男性職員中心の不動産関係の顧問先からは,交渉を自分たちがすると,威圧的なイメージを与えがちであるので,女性である顧問弁護士に交渉してもらうことで,相手方に必要以上に威圧感を与えずにソフトに交渉できるというイメージの良さを評価されています。女性職員の多い会社では,同性の女性弁護士であることで,相談しやすく,優しく丁寧な指導をしてもらえる点も評価されています。女性に対する理解のある会社,温和な会社であるというイメージを女性職員,女性顧客にもってもらえます。
男女の弁護士が所属
女性所長弁護士の他に,男性弁護士も所属していますので,交渉の場面に応じて,対応の中心となる弁護士を選ぶことができます。 田中弁護士は,民事介入暴力被害者救済センター(岐阜県弁護士会)の委員もしており,粗暴的な相手方に対しても,他の弁護士とも協力しながら対処できます。
不動産相談強化体制
同じ建物内に事務所を構えている不動産鑑定士の山村寛(国土交通省地価公示岐阜県代表幹事),土地家屋調査士奥村忠士と連携しており,不動産賃貸業,土地開発など不動産に関係のある企業,不動産を多数有する企業(顧問先)から,この2人の専門家の「すぐ隣にいるから」という理由で選ばれています。
労務・税務相談強化体制
地元多治見市,土岐市,瑞浪市出身の税理士,行政書士,社会保険労務士の4人からなる女性士業グループ「41ガールズ」により,税務,労務,申請業務等を含んだ案件に連携して対応できます。男性士業を希望の方には,CPS法務総合事務所,地元中小企業による勉強会PAL研究会を通じた連携対応をします。
労働法に詳しい弁護士
多治見ききょう法律事務所に所属する田中敦弁護士は,法科大学院で労働法を重点的に勉強しており,労働法に詳しい弁護士です。自分自身が組織で勤務した社会経験もあり,従業員とのトラブルへの専門的な対応ができます。
顧問契約をしていただいた企業には,田中弁護士作成のオリジナル「セクハラ対応マニュアル」「パワハラ対応マニュアル」を無料にて提供しています。

1ヶ月に1回(15分程度)の相談付の「ききょう法務部ライト」

ききょう法務部ライト
おすすめ事業規模:従業員数30名前後〜
月額4800円(税別)
中小企業の皆様が,弁護士に「じっくり」相談すべき事案に直面することはあまりありません。
しかし,従業員数が30名前後の規模の事業をしていると,弁護士に「ちょっと」聞いておいた方が安心という状況がときどきあるようです。
従業員も含めて1ヶ月に1回くらいは,気軽に(上司の決裁無しで)弁護士に相談したい,という中小企業の経営者,総務,経理,人事,労務部長などの管理職の方のために,
簡単な法律相談は,現場の従業員の判断で無料できるよう,
「ききょう法務部スーパーライト」のサービスに加え,ちょっとした相談用に1ヶ月1回15分程度の相談を加えた「ききょう法務部ライト」(月額4800円(税別))もご用意しています。

他にも顧問弁護士契約のプランをご用意しています

法的トラブルが発生した後の処理を,治療法務(臨床法務)と言っています。
企業が弁護士を利用する場面として,治療法務を思い浮かべる方が多いと思いますが,実は,治療法務は,企業が弁護士を活用する一つの場面にすぎません。

戦略法務
法的な視点を加えて戦略的な経営をして企業価値を高める
新商品の開発時の法的リスク分析をする
適法・有効な成果型賃金制度を策定する
予防法務
トラブル発生前にあらかじめ弁護士に相談する(支援を受ける)
契約書のチェック・契約締結交渉
セクハラ防止教育
治療法務
トラブル発生後に解決のために弁護士に相談・依頼
取引先が倒産しそうだと判明
裁判所から訴状が届いた
ユニオンから団交申入書が届いた
弁護士名での通知書が届いた

多治見ききょう法律事務所では,戦略法務・予防法務も強化していきたい企業の皆様,治療法務の事案が多く発生する業態の企業の皆様のために,他にも顧問弁護士契約のプランをご用意しております。詳しくは,「法律顧問弁護士契約」のページをご覧ください。

顧問弁護士:ききょう法務部スーパーライト・ライトをおすすめする方

特に,次のような経営者にききょう法務部スーパーライト・ライトをおすすめします。

  1. 弁護士事務所に行かなくても,電話,メールで弁護士に相談したいと思う方
  2. 電話,ファックス,メールで契約書等の書類の確認を弁護士にして欲しいと思う方
  3. 予約せずに,すばやく相談,契約書等の確認を弁護士にして欲しいと思う方
  4. 顧問弁護士がいることでリーガルチェックがされており,公的機関等,取引先の印象を良くしたいと思う方
  5. 今後新規分野に進出,事前に法律違反がないかチェックをしておきたいと思う方
  6. 著作権,商標権,意匠権,特許権の侵害によるトラブルを防ぎつつ,攻めの経営をしたい方
  7. 最終的に困ったら弁護士に相談すれば良いという安心感を得たい方,従業員に与えたい方
  8. 事業の専門性が高く,素人にはわかりづらい業務(事業内容を分からない弁護士は取り扱うのが困難)をしている方
  9. 元請け,下請けなど,企業同士で継続的または頻繁に契約をする必要のある方
  10. 不動産を取り扱ったり,多くの不動産を有する方
  11. 女性を顧客としたり,女性の職員の割合が多く,女性に優しい企業イメージを作りたい方
  12. 近距離で,時間を節約して弁護士と相談したい方
  13. 名古屋市内,岐阜市の弁護士では,相談するのに敷居が高く,気軽に相談できないと感じている方
  14. 顧問弁護士の顧問料が月5万円以上で,固定費がかかりすぎるという方
  15. 突然,やめた従業員から訴えられて時間と手間,お金を取られた経験のある方
  16. 著作権侵害,商標権侵害などで訴えられたことがある方
  17. 契約書の記載は無効だと言って,お金を返すよう訴えられたことがある方
  18. 税務署に後に契約書に貼る印紙税の滞納として,多額の印紙税(過怠税2倍+本税の合計3倍金額)を納めたことがある方
  19. 裁判,内容証明郵便の通知など,緊急時のトラブルに,すぐに相談,対応できる弁護士がいない方
  20. 取引先・お客様からのクレーム,不当要求への対応の仕方が分からない方
  21. 従業員との雇用問題(メンタルヘルス,ハラスメント,解雇,残業代)発生時にすぐに相談,対応できる弁護士がいない方
  22. 従業員との雇用問題(労働問題)に詳しい弁護士を探している方
  23. 自社の事業内容の説明を省き,時間を節約した相談,対応ができる弁護士を探している方
  24. 裁判などの緊急時には,信頼関係のある弁護士,相性の合う弁護士に依頼したいという方
  25. 裁判などの緊急時に確実に依頼できる弁護士,その分野に詳しい弁護士を自分で探すことに自信の無い方
  26. 身近に気軽に相談できる税理士,社会保険労務士,行政書士,司法書士などがいない方
  27. 具体的なトラブルが生じたときに,どの「士業」に相談したら良いのか,分からない方  

お問い合わせ・お申し込み

お気軽にお問い合わせください。

多治見ききょう法律事務所(弁護士 木下貴子・田中敦)

営業時間 平日(月〜金)(祝日を除く)
 午前9時15分〜午後5時

電話 0572-26-9852

メール tajimi.law@gmail.com

多治見ききょう法律事務所

  • 弁護士 木下貴子
  • 弁護士 田中敦 
  • (岐阜県弁護士会所属)

〒507-0032

岐阜県多治見市大日町41-1

営業時間(相談時間・予約電話受付時間)

平日(月〜金)(祝日を除く)

午前9時15分〜午後5時

TEL 0572-26-9852

FAX 0572-26-9853

相談予約専用メールアドレス

tajimi.law@gmail.com

主な対応エリア

  • 岐阜県
  • 多治見市
  • 土岐市
  • 瑞浪市
  • 恵那市
  • 中津川市
  • 可児市
  • 美濃加茂市
  • 可児郡御嵩町
  • 加茂郡(坂祝町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 白川町
  • 富加町
  • 八百津町
  • 東白川村)
  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 瀬戸市
  • 春日井市
  • 小牧市
  • 尾張旭市
  • 長久手町