多治見ききょう法律事務所は岐阜県多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市・美濃加茂市の中小企業・家庭の法律問題を重点的に取扱っています

ご予約・お問い合わせはTEL.0572-26-9852

〒507-0032 岐阜県多治見市大日町21 大日ビル3号

労働者がミスをしたら労働者に損害賠償請求できるか

仕事中にミスをして,会社に損害を与える従業員(労働者)がいた場合,その損害を発生させた職員へ「責任」をとらせること,つまり,お金(損害賠償)を請求することはできるのでしょうか?

会社に損害を与える従業員(労働者)になぜ給与を払わないといけないのか?労働者のミスによる損害を賃金から差引きたい(相殺したい)と考えたことはあるでしょうか?

実は,経営者(使用者)が従業員(労働者)に仕事上のミスを理由にお金を請求することには制限があります。

勝手に支払うべき賃金と相殺してしまうと,違法となり,後に賃金を請求されることもあり得ます。そのため,これを知らず,意識しないで請求してしまうと,思わぬ損失を経営者(会社)が被ることがあり得ます。

では,どのような場合に,会社(経営者,使用者)は労働者に損害賠償を請求できるのでしょうか?

どのような場合には,損害賠償請求をすることが難しいのでしょうか?
労働者に損害賠償を請求できる場合,支払うべき賃金と相殺していいのでしょうか?

このページでは,労働者の仕事上のミスによる会社の損害について,従業員(労働者)に対して企業はどう対応すべきか,その注意点について順番に記載します。

使用者の労働者に対する損害賠償請求の根拠

債務不履行による損害賠償請求

使用者が労働者に損害賠償請求する根拠のひとつは,労働者が労働契約上の債務として,「その債務の本旨に従った履行をしない」ために会社に損害が生じたとして債務不履行による損害賠償請求をする(民法415条)ということ,つまり契約違反による損害賠償請求をするということが考えられます。

この債務不履行による請求ができるようにするには,予め,どのような注意を払って業務をすべきかを明確にし,マニュアルなどの書面にすることが重要です。これによって,この指示に従った形で労働債務を提供すべきところを,しなかったことによって損害が生じた,と請求しやすいことになります。

不法行為による損害賠償請求

根拠のもうひとつは,不法行為による損害賠償請求(民法第709条)することが考えられます。

労働者に対して明確にマニュアルなどで指示をしていなかったとしても,労働者が当該労務遂行するのであれば,社会通念上,通常求められる注意義務に違反している(例えば飲酒運転してはいけないのに飲酒運転したなど)と言えれば,これに基づいて会社が損害を生じたことに対して,不法行為による損害賠償請求ができることになります。

もっとも,この請求については,制限がありますので,また引き続き,記事を追加していきたいと思います。

多治見ききょう法律事務所では,企業(経営者,社長,事業主)が適切な労務管理,労働者のミスによる損害の回避,回復をすることで,企業経営のリスクを回避し,良い職場環境の維持をするためのサポートをしたいと考えています。

岐阜県で企業の適切なメンタルヘルスケア対策・労務管理・良好な職場環境構築なら,多治見ききょう法律事務所(弁護士木下貴子)にご相談・ご依頼ください。

岐阜県多治見市大日町21 大日ビル3号
営業時間(相談時間,予約電話受付時間)
 平日(月〜金)(祝日を除く) 午前9時15分〜午後5時
電話 0572-26-9852
相談予約専用メールアドレス tajimi.law@gmail.com

多治見ききょう法律事務所

  • 弁護士 木下貴子
  • (岐阜県弁護士会所属)

〒507-0032

岐阜県多治見市大日町21

大日ビル3号

営業時間(相談時間・予約電話受付時間)

平日(月〜金)(祝日を除く)

午前9時15分〜午後5時

TEL 0572-26-9852

FAX 0572-26-9853

相談予約専用メールアドレス

tajimi.law@gmail.com

主な対応エリア

  • 岐阜県
  • 多治見市
  • 土岐市
  • 瑞浪市
  • 恵那市
  • 中津川市
  • 可児市
  • 美濃加茂市
  • 可児郡御嵩町
  • 加茂郡(坂祝町
  • 川辺町
  • 七宗町
  • 白川町
  • 富加町
  • 八百津町
  • 東白川村)
  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 愛知県
  • 名古屋市
  • 瀬戸市
  • 春日井市
  • 小牧市
  • 尾張旭市
  • 長久手市